「歩いて楽しむ」


奇数月第1土曜日午後開催

江戸時代を体感する「歩いて楽しむ」コースです。東京に住んでいながらなかなか行く機会がない方も多いのではないでしょうか。「体感できる」「味わえる」「楽しめる」スポットを巡ります。


ダウンロード
谷中霊園を歩くmap
谷中霊園.jpg
JPEG イメージ 365.0 KB
散策テーマ

 谷中霊園を歩く

 谷中霊園にある江戸・明治期の著名人の墓(数十人)を一挙に廻ります。

コース

JR日暮里駅・北口に14:00集合 → 谷中霊園 → JR日暮里駅・南口17:00頃解散。

 【MAPをご覧ください】

概要

 四季折々に様々な表情を見せる谷中霊園。その歴史は古く、主に天王寺の敷地を東京都が引継ぎ、明治7年(1874)に開設したもので、現在、約5万2000体以上が埋葬されており、著名人の墓も夥しく数に上りますが、30基前後の墓所を効率良く廻ります。谷中霊園廻りの初心者も経験者も発見が一杯!! 

 日時 2017年5月6日(土) 14:00~17:00 要予約
解説者 江戸樂舎 舎主 小泉吉永
料金 ¥2,000(会員¥1,000) 現地でお支払いください。釣銭の無いようお願いします。
集合場所

JR日暮里駅・北口に14:00集合

*目印に「江戸樂舎のロゴマーク」を掲げますので、そこへお集まり下さい。

グルメ探訪 日暮里駅付近で、希望者により17:00頃から懇親会(会費5000円前後)

 

 

ダウンロード
【歩楽】004(板橋を歩く).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 324.0 KB
散策テーマ

 【会員特別企画】高島秋帆ゆかりの板橋を歩く

幕末の西洋流砲術訓練で著名な高島秋帆の遺品を始め、

板橋の郷土資料の数々に触れます。

コース

東武東上線成増駅・北口に13:00集合(タクシー分乗で移動) → 板橋区立郷土資料館東京大仏(乗蓮寺)松月院(松宝閣(入館料500円)・千葉自胤墓・下村湖人墓ほか) → 松月院前(赤塚8丁目バス停)で16:30頃解散 *帰路は、各自、東武東上線成増駅行きバス(又は徒歩20分)またはJR赤羽駅行きバスを利用。

【MAPをご覧ください】

概要

 板橋郷土資料館学芸員のガイドで、展示を見ながら板橋の歴史や文化を学び、東京大仏(乗蓮寺)を散策後、松月院(松宝閣)にて、近代工業の端緒を切り開いた高島秋帆の遺品や徳川歴代朱印状、千葉自胤墓・下村湖人墓などを見学します。 

 日時 2017年5月20日(土) 13:00~16:30 要予約
解説者 板橋区立郷土資料館学芸員
料金 会員特別企画のため参加費無料 *交通費や入館料で1000円程度の実費負担があります。
集合場所

東武東上線成増駅・北口に13:00集合

*目印に「江戸樂舎のロゴマーク」を掲げますので、そこへお集まり下さい。

グルメ探訪 松月院付近の飲食店で、希望者により16:30頃からお茶会または懇親会(参加者の希望で実施。会費実費)。

 

 


江戸時代の著名人の墓石散策

伊能忠敬、滝沢馬琴、松平定信、徳川慶喜、伊勢貞丈、吉田松陰(松陰神社)、間宮林蔵そのほか色々なお墓を巡ります。

江戸狛犬めぐり

その道の研究者とともに各地の狛犬を探索する企画です。多種多様な狛犬との遭遇にビックリ! 狛犬だけにワンダフルな体験も?


江戸老舗グルメ散歩

江戸老舗の食べ歩き企画です。